ニチガクとは

ニチガク医進館

ニチガク医進館

ニチガク医進館

 

“どうしたら本当に成績を伸ばすことができるのか”
“どうしたら第一志望の大学に合格できるのか”

日本学力振興会は、建学以来これを追及し続け、不断に努力を重ねて難関一流大学・医歯薬大学受験予備校として全国に名を馳せる今日の姿に至りました。その過程の中で、従来の予備校の学習システムを否定、検証し、フィードバックを重ね、現在の受験指導システムを編成、確立することができたのです。

“どうしたら本当に成績を伸ばすことができるのか”
“どうしたら第一志望の大学に合格できるのか”

キーワードは、核となる教育理念は、学習における『絶対的な質と量』、『受講生第一主義』の二つです。

受験のエキスパートである講師が、少人数制授業の中、入試に直結する学力および思考力を受講生に身につけていきます。受験指導にあたる授業の日数は、他の予備校と比較すると現役生では1.5倍、高卒生では1.8倍にもなります。加えて、チューター講師を配したS.R(スタディ・ルーム)は
年間363日受講生のために開設されています。受講生一人一人の志望校、学力、カリキュラムの進捗度による教科ごとのクラス編成、個別指導も教育理念に則して実施されています。

受講生一人一人の志望校合格のために、ニチガク医進館の存在はその一点に尽きます。

ご相談・お問い合わせはこちら0120-182-502受付時間 13:00~21:00

資料請求・お問い合わせ お気軽にお問合せください